メインコンテンツに移動
RPA適合性診断サービス

データ分析

    一覧を見る

    特長

    RPA導入効果を事前に見える化
    「RPAをどの業務に適用すればいいのか」、「RPAの導入成果の定量的な判断ができない」など、DX推進においてお悩みではありませんか? 
    インタビューやアンケートだけでRPAの対象業務範囲を選定すると、RPAの導入までに時間がかかるうえに正しい姿をとらえることが困難です。
     本サービスはPCから操作ログ(キーボード操作・マウス操作)を取得・分析し、誰が、いつ、どのくらい、どのような業務をおこなっているかをレポートします。
    これにより効率化可能な業務やRPA導入に向く業務を選定する際に多大な工数を要する現状調査やユーザーヒアリングを以下の分類で見える化することで大幅に低減します。
     1.効率化可能な業務 = 自動化やシステム間連携が可能な業務
     2.ロボットが得意とする業務 = 単純な作業パターンの業務
     3.業務にかかっているコスト = 導入効果の算出

     

    適合性診断のポイント

    各ユーザのPC操作ログの分析

    各ユーザーのPC操作ログ(操作画面、キーボード操作、マウス操作、時間)を取得し、ヒアリングでは発見できない手間のかかっているPC作業を客観的、かつ定量的に見える化します。

    PC操作パターンを自動分析し改善対象業務を特定

    PC操作ログからRPAに限らず自動化に適すると思われる業務の洗い出しをおこないます。主に反復操作を検出し、なんの業務にどのくらいの時間を費やしているのかを見える化します。

    「システム」ではなく「人」で診断

    業務効率化をシステム単位ではなく、人単位で検討することが可能です。複数人で同一業務同一操作している業務や時間のかかっている業務を発見します。

    改善効果を時間・コストで見える化

    RPA導入でどのくらいの時間、及びコストが削減できるかを客観的に数値でレポートします。

     

    サービス内容・動作環境

    RPA等に適した業務改善プロセスを可視化し、コストを最適化

    反復操作(ルーチン操作)から無駄な業務を簡単に洗い出し!

    単純にコピー&ペーストを繰り返す操作、画面を交互に切り替えている操作を検出

    分析レポートで業務状況や課題を関係者と共有!

    各PCから取得した操作ログをもとに、人ごとのPC利用頻度、利用内容、作業パターンを解析したレポートをご提供

     

    サービスの構成

    ソフトライセンス
    (PC操作ログの可視化)

    ・ご利用パッケージのライセンス分
     ログ取得機能を3ヵ月間利用可能 *1

    導入サポート ・導入環境構築サポート(訪問1回 *2)
    ・クライアント展開サポート(電話・メールでのお問合せ:3ヶ月間)
    RPA適合性診断分析レポート ・RPA適合性診断結果報告(訪問:1回 *2)
     分析対象期間1ヶ月
    サーバ機器 *3 ・クラウド環境でご提供(AWS3ヶ月間利用可能 *1)

    ※PC操作記録ソフトウェア(SML)を使用します。
    *1 利用期間が延長した際は、別途追加費用をご請求させて頂きます。
    *2  関東(茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県) 以外へのご訪問は、交通費を別途実費でご請求させて頂きます。
    *3 お客様環境にサーバー環境を構築することも可能です。その場合、サーバ機器をお客様にてご用意して頂く必要があります。

    動作環境

    クライアントOS向けエージェント

    OS

    【32bit】
    Windows XP Professional SP2 / SP3
    Windows Vista Business/Enterprise/Ultimate SP1,SP2
    Windows 7 Professional/Ultimate SP1,SP2
    Windows 8 / 8.1 Pro Update1
    Windows 10 Pro Fall Creators Update

    【64bit】
    Windows XP Professional SP2
    Windows Vista Business/Enterprise/Ultimate SP1,SP2
    Windows 7 Professional/Ultimate SP1
    Windows 8 / 8.1 Pro Update1
    Windows 10 Pro Fall Creators Update  

    CPU PentiumⅢ 1GHz相当以上、Windows 8/8.1 PAE、NX、SSE2をサポートする 1GHz以上のプロセッサ
    メモリ 各OSの推奨スペック以上(以下、参考)
    Windows XP :128 MB以上
    Windows Vista :1GB以上
    Windows 7 :1 GB以上(32bit)、2 GB以上(64bit) 
    Windows 8/8.1 :1 GB以上(32bit)、2 GB以上(64bit) 
    Windows 10 :1 GB以上(32bit)、2 GB以上(64bit)

     

    サーバー機器 ハードウェア環境(クラウド環境ではなく、自社内に構築する場合)

    OS Windows Server 2008 Standard/Enterprise SP2
    Windows Server 2008 R2 Standard/Enterprise (×64) SP1
    Windows Server 2012 Standard、2012 R2 Standard(推奨)
    Windows Server 2016 Standard
    CPU 1 CPU (3 GHz/4コア以上)
    メモリ 16GB以上
    HDD(※ OS領域を含まない)

    200ラインセス:30 GB以上
    500ライセンス:70 GB以上

     

    導入支援

    導入の流れ
    • ・Step1:ログ取得ソフトのインストール(SMLクライアントソフトをインストール)
    • ・Step2:ログ収集(業務におけるPC操作ログを取得)
    • ・Step3:ログ分析(弊社の専任担当者が収集したログを分析し、ルーチン業務を検出)
    • ・Step4:報告会(分析結果をご報告)
    評価・トライアル
    • ・評価版・トライアル版の貸し出しは行っておりません。
      ・個別に相談を承ります。別途お問い合わせください。
    システム構築・導入作業
    • ログ取得ツールの社内展開におけるクライアントソフトウェアの導入支援も可能となっております(有償)
    業務コンサル・運用設計
    • 適合診断後の詳細な業務把握およびRPA導入可否の判断や業務システム開発検討などの業務分析/検討支援も可能となっております(有償)

     

    サポート

    サポート内容

    クライアント展開時のサポート(電話・メールでのお問合せ:3ヶ月間)

     

     

    資料ダウンロード

     

    お問い合わせ・ご相談

    Contact

    本サービスに関するお問い合わせやご相談等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

     
    株式会社ギガ
    ソリューション統括営業部
    TEL 03-5433-6601 受付時間:9:00-18:00 土日祝は除く
    ページトップへ戻る