メインコンテンツに移動
沿革
沿革

History

 

1969年 - 1990年

1969年


  • 株式会社システムコア設立(12月)
  • ソフトウェア開発事業を開始

1971年


  • マイコンシステム開発事業を開始

1972年


  • 西日本シンクタンク株式会社(現・中四国カンパニー)設立
  • 環境分析事業を開始

1973年


  • 株式会社デンケイ設立、株式会社応用システム研究所設立
  • グループ化構想企画委員会を発足し「コアグループ」スタート
  • 第1次5カ年計画(基盤整備計画)をスタート

1974年


  • バンキングシステム開発事業を開始
  • コアデジタル株式会社設立
  • ハードウェア開発事業を開始

1977年


  • マイクロコンピュータ技術の「デパート化」推進開始

1978年


  • 第2次5カ年計画(開発力増強計画)スタート

1979年


  • 大阪コア株式会社(現・関西カンパニー)設立

1980年


  • 株式会社アコード・システム設立

1983年


  • 第3次5カ年計画(コアソフトの時代へ)スタート

1984年


  • コアネットインタナショナル株式会社を設立しVAN事業に参入
  • 北京核軟件有限公司(北京コア)設立
  • グローバル展開を開始

1985年


  • グループを統括する旧株式会社コア設立
  • 新社屋「コアビル」を現在地、東京・三軒茶屋に竣工

1986年


  • 北海道コア株式会社(現・北海道カンパニー)設立
  • 社団法人日本システムハウス協会発足、同協会会長に種村社長就任

1988年


  • 第4次5カ年計画(ベストシステムインテグレータ コア)スタート
  • コアR&Dセンター竣工

1989年


  • 北関東システムウェア開発センター(現・東関東カンパニー)竣工
  • 九州コア株式会社(現・九州カンパニー)設立
  • 株式会社システムコアが株式会社デンケイ、株式会社応用システム研究所を吸収合併
  • 中部コア株式会社(現・中部カンパニー)設立

 

1991年 - 2010年

1994年


  • PDMシステム(E/EXPress)知的所有権の全権を取得
  • PLM事業を開始
  • クライアント/サーバー事業に本格参入

1995年


  • イントラネットを構築、インターネットサービス事業開始

1996年


  • 第5次3カ年計画(コアグランドデザイン)スタート

1997年


  • コアグループ8社合併により新生「株式会社コア」誕生。カンパニー制度導入の事業展開を開始
  • ソフトウェア・エスクロウ(第3者預託)制度の初の利用企業に

1998年


  • 株式公開準備委員会発足、公開準備開始

1999年


  • 第6次3カ年計画(発展段階から飛躍段階へ)をスタート
  • 種村会長、情報化促進貢献で通商産業大臣表彰を受賞
  • コア興産株式会社設立

2000年


  • ISO9001認定取得(エンベデッドソリューションカンパニー)

2001年


  • ITコーディネータ協会理事会社として参画
  • 上海核心信息技術有限公司(上海コア)設立

2002年


  • 西日本e-R&Dセンター竣工
  • 第7次3カ年計画(独立系ITサービスによる社会貢献)スタート

2003年


  • 東京証券取引所 市場第二部に上場

2004年


  • 株式会社設立ギガの全株式を取得(完全子会社化)
  • 東京証券取引所 市場第一部に指定
  • 株式会社医療福祉工学研究所設立
  • 株式会社プロネットの全株式を取得(完全子会社化)

2005年


  • 第8次3カ年計画(CORE VALUEでブランド力の強化)スタート
  • GPS事業(現GNSS事業)を開始
  • ISO14001認定取得(エンベデッドソリューションカンパニー、コア総合研究所、コアネットインタナショナル)

2006年


  • 株式会社設立ラムダシステムズの全株式を取得(完全子会社化)
  • 電子テロップ事業に参入
  • ISMS認証取得(エンベデッドソリューションカンパニー、ビジネスソリューションカンパニー、管理本部、資材本部、人事本部)

2008年


  • 第9次3カ年計画(技術革新と製品・サービス創生でIT社会をリード)スタート
  • ISMS認証範囲拡大(プロダクトソリューションカンパニー、総合研究所)

2009年


  • コンサルティングファーム事業を推進
  • コア第2ビル取得

2010年


  • ISMS認証範囲拡大(戦略ビジネス推進部)

 

2011年 - 現在

2011年


  • ISMS認証範囲拡大(営業統括本部)

2012年


  • リンケージ戦略(産業革新を牽引するコアベンダーを目指す)スタート
    ETベンダー、グリーンIT(農業・環境・ヘルスケア)、クラウド推進
  • 株式会社コアファーム設立
  • 第6次産業とIT営農事業を開始
  • M2Mサービスプラットフォーム「ReviveTally🄬」販売開始
  • M2Mサービス事業を開始

2013年


  • コアクラウドセンター竣工(10月2日)
  • クラウドサービス事業を開始
  • ISMS認証範囲拡大(秘書室、経営管理室)

2014年


  • 重点推進6分野(車載・環境・医療・社会基盤・農業・クラウド)設定
  • ISMS認証範囲拡大(監査役室、内部監査室)
  • 種村会長、組込みソフトウェア産業発展と人材育成・地域活性化貢献で藍綬褒章を受章

2015年


  • コア山口太陽光発電所竣工(6月1日)
  • 太陽光発電による売電事業を開始
  • ISO9001認定範囲拡大(関西カンパニー)
  • ISMS認証範囲拡大(コアネットインタナショナル株式会社)

2016年


  • 株式会社レゾナの75%株式を取得(子会社化)
  • 株式会社アコード・システム、株式会社コアファームと合併
  • ISO9001認定範囲拡大(中部カンパニー)
  • ISMS認証範囲拡大(品質保証部、北海道カンパニー、東関東カンパニー 茨城技術センター、東関東カンパニー 千葉技術センター、東関東カンパニー 仙台技術センター、東関東カンパニー 秋田技術センター、中部カンパニー、中部カンパニー 飯田分室、中部カンパニー 静岡分室、関西カンパニー、関西カンパニー 大阪技術センター、中四国カンパニー、中四国カンパニー 西日本e-R&Dセンター、九州カンパニー、九州カンパニー 北九州技術センター)

2017年


  • コアビジネス(メディア、GNSS、IoT(AI)、公共、医療)設定

2018年


  • ISO9001認証範囲拡大(北海道カンパニー)

 

 

 

ページトップへ戻る