メインコンテンツに移動

 

  • header

 

DecisiveFactor_vol01

ITを活用して社会に貢献できる会社で働きたい

 就職活動では社会に貢献できる会社で働きたいと思っていました。IT業界は、これからさらに必要とされる分野であったことに加え、コアはその中でも高い技術力とそれを活用した幅広い分野での社会貢献をしているという点が決め手となり、入社を決めました。

 

  • CurrentJobAndRewarding_vol01

自分の書いたコードが使われる喜びとやりがい

 現在は自社製品であるPolisysのシステム基盤を開発しています。その中でも既存のデータベースとは別に、新たなデータベース利用も可能にするための開発を主に担当しています。
 文系出身の私にとってプログラミングははじめて。そんな未経験な自分には用語の説明からスタートする2か月間の新入社員研修はとても分かりやすく充実したものでした。プログラミングに加えてビジネスマナー研修の講義まであったのはとてもありがたかったです。
 実は研修期間が終了して実務に入ってすぐに、これまで解決できずに悩んでいた不具合を自分がコードを書き換えることによって正しく直すことに成功できたことがあったんです。しかも、自社製品のコードの一部に私の修正が加えられたんですよ!これがこれまでで一番うれしかったことです。
 こうして充実した新入研修のおかげでスタートラインに立つことができました。エラーが解決できず大変な時もありますが、自社製品の一部として自分の書いた内容が使われると思うとやりがいを感じ、この仕事に就いて良かったと思います。

  • WorkplaceAtmosphere_vol01

にぎやかで質問しやすい職場の雰囲気

 静かな環境で黙々と仕事をするのかと思っていましたが、お互いに相談しながら仕事を進めることも多く、思った以上ににぎやかでした(笑)。そのため、上司や先輩に相談しやすい環境だなと思っています。
 心掛けていることは、疑問点はまずは自分で参考書やネットで調べるようにしていることです。それでも分からないプログラムの書き方や自社製品特有の機能についてを周りの方に詳しく聞いています。
 私の部署は想像よりも女性が少なく驚きましたが、有給休暇もとりやすく飲み会も自由参加なので気楽です。

 

career

1dayFlow_vol1

 

FutureGoals_vol01

いずれは営業担当として、お客様の課題解決を通して社会に貢献を

 就職活動時は、色々な人と幅広く接点を持ちながら社会に貢献したいという思いがあり、営業職を希望していました。入社してからプログラミングを学び、製品を作る難しさと面白さを知ることができました。なので、現在はもう少し技術者として業務に携わりたいと考えています。
 技術者として自社製品の仕組みや特徴を理解し、いずれは営業として自信をもってお客様に提案ができるようになりたいと思っています。

 コアの自社製品「Polisys」は、硬直しつつある情報システムを解きほぐし、「無駄」を省いて新しい価値を発見するデータ基盤です。

project

OtherEmployee

 

ページトップへ戻る