1. セキュリティラインナップ > 
  2. 特権ID管理ソリューション

特権ID管理ソリューション

各システムへの本番データの参照・操作が可能な特権IDや特権ユーザ
(Administrator、root、systemなど)の管理を低コストですぐに
実現するソリューション

特長

■ICカード貸出による特権IDの利用許可

  • 利用者にICカードを貸し出すことで、特権IDの利用を許可
  • 管理台帳等によりICカードの貸出管理をすることで特権ID利用者の利用状況を把握
    (システムに依らない、わかりやすく継続可能な運用)
  • 特定端末以外での特権IDのログオンを許可しない運用
    (入り口を限定することで監視範囲を限定)

■利用者に特権IDのパスワードを教えない運用

  • 特権IDソリューションを導入した特定端末より、各システムへリモートアクセス
  • シングルサインオン機能により、利用者に特権IDのパスワードを教えずにリモートアクセス
    (パスワードの漏えい対策)
  • 特権IDのパスワードには覚えられない複雑かつ長いパスワードを付与し、記録した紙は金庫など目につかない
    場所に保管
    (システム障害時など緊急時にもログオン可能に)

■認証ログによる利用状況の把握

  • 「いつ特定端末へログオン/ログオフしたか」「どのシステムへいつリモートアクセスしたか」など利用状況を確認
  • 各システムのログオン記録と特権IDソリューションのログを突合することで、不正アクセスを確認

利用イメージ

利用イメージ

システム概要

システム概要

動作環境

特権ID管理サーバ Windows Server 2003/2008/2012
特権ID操作端末 Windows XP/Vista/7/8
特権ID管理対象サーバ(接続先サーバ) Windows Server/Unix/Linux等各種OS
接続先サーバへの接続方法例 Windowsの場合:リモートデスクトップ接続
Unixの場合:Teratermからのssh接続

日本国外での利用や輸出販売について

別途お問い合わせください。

お急ぎの方はこちら
株式会社コア
中部カンパニー
営業統括部
TEL : 052‐231‐8281
(お問い合わせ時間:10:00〜17:00、土日・祝日は除く)

ページトップへ