1. 環境・災害ラインナップ > 
  2. ソリューション・SI事例

ソリューション・SI事例

公益社団法人
徳島県環境技術センター様
自動定量希釈DO測定装置及び休日対応自動DO測定装置導入事例

業種 サービス業
事業内容 浄化槽法定検査及び計量証明事業他
企業規模
(売上高、従業員数)
売上高 541百万円
従業員数 85名
所在地 徳島県徳島市津田海岸町2番33号
画像説明

浄化槽の適正な維持管理の知識を普及するとともに浄化槽の施工及び維持管理について検査及び指導を行うほか、環境衛生又は環境保全上必要な水質にかかる調査、研究、検査及び相談指導を行い、もっとも快適な生活環境の向上に寄与する事を目的に設立されました。

問題の背景

  • 当センターは、県知事指定浄化槽検査機関として浄化槽法に基づき法定検査を行っています。
    また、計量証明事業として環境水、工場排水、下水など各種水質検査も行っています。
    法定検査ではBODを中心に水質検査を行います。
    年々、水質検査数が増加し、ここ数年間で数万件の増加がありました。
    従来の測定方法では対応できなくなり、自動定量希釈DO測定装置及び休日対応自動DO測定装置を導入しました。

導入前の課題

  • 測定の所要時間から一日の測定数に限界がありました。
  • また、測定時間が延びることでオペレーターの体力的負担が大きく、健康面も懸念されました。

課題の解決

  • 自動定量希釈DO測定装置及び休日対応自動DO測定装置導入により、増員なく検査数の延びに対応することができ、人件費を抑えられました。
  • 測定時間が大幅に短縮され、検査数が増加しても無理なく測定ができます。また、オペレーターの体力的負担がかなり改善されました。

公益社団法人 徳島県環境技術センター様 ウェブサイト http://www.tokushima-env.jp/

お急ぎの方はこちら
株式会社コア
中四国カンパニー
TEL:082-278-0511
(お問い合わせ時間:10:00〜17:00、土日・祝日は除く)



ページトップへ