1. トップページ
  2. SI

SI

私たちの強みを活かせるSI ビジネスの領域の中から、「重点推進6分野」を定義。
各カンパニーの地域性を活かした事業分野の深掘りを進めていきます。

コアの強み

「エンベデッドのコア」だからできる「IoT/M2M」の実現

エンベデッドのリーディングカンパニーとして培ってきた豊富な経験とノウハウを活かし、幅広いビジネス分野に最適なサービスを提供します。お客様の多様な要望にもフレキシブルに対応し、様々な情報・ネットワーク・エンベデッドの融合で人々の安全・安心・快適な生活の実現、各産業におけるビジネスの効率化など、社会の課題解決をサポートします。

  • ノウハウ・製品群
  • エンベデッド
  • エンタープライズ
    インフォメーション
  • コアの「IoT/M2M」
    実現する未来
  • 交通・物流道路・公共交通機関システム効率化
    、車両の位置情報や運行管理
  • 製造生産ラインの早期異常検知、
    メンテナンス自動化
  • エネルギー使用量の管理・制御による
    エネルギー・コスト節減
  • 防災早期災害予測、災害・緊急時の
    避難迅速化
  • インフラ・建物建造物(ビル・橋梁・トンネル等)
    の早期異常検知
  • 「エンベデットのコア」だからできる「IoT/M2M」の実現

信頼性がある高品質を提供

徹底したプロジェクト管理とVモデル型の開発手法により、高品質を保証します。また、要件分析から運用サポートまで一貫してサポートします。QPS(Q:品質、P:価格、S:サービス)の観点においても最適な提案を行います。

高品質を保証するマネジメント体制、品質管理プロセス
高品質を保証するマネジメント体制、品質管理プロセス
Vモデル型開発
「アジャイル」「機能安全」に基づくVモデル型開発

Vモデル型開発プロセスを基本に無駄のない検証
・スピーディな問題解決
・お客様の要望通りのシステム構築

お客様の機能安全開発のサイクルにも当社の品質管理が対応します。

高品質への取り組み
高品質への取り組み

認証取得:ISO9001、ISO14001、ISO27001
※認証登録範囲は、以下のとおりです。
・ISO9001
株式会社コア エンベデッドソリューションカンパニー、関西カンパニー、中部カンパニー、北海道カンパニー
・ISO14001
株式会社コア コアR&Dセンター
・ISO27001
株式会社コア及びコアネットインタナショナル株式会社

その他ISO25000(利用時品質)、IEC61508(機能安全規格)、ISO26262(車の機能安全)を基準に取り組んでいます。

多様化するニーズにもスピーディにご対応

当社では、アジャイル型開発技法への取組みも進めています。
アジャイル(Agile)とは、「すばやい」「俊敏な」という意味で、反復 (イテレーション) と呼ばれる短い期間単位で開発を行い、リスクを最小化しようとするソフトウェア開発手法を「アジャイル開発」と呼びます。
仕様変更や追加などお客様からの要望の変化に柔軟に対応できるとともに、各工程ごとに検証・評価のプロセスをたどるため、全体の完成度を高めることができます。

IoT(AI)社会を担う技術レイヤー

IoT(AI)を支える広域なフレームワークに対応し、プラットフォームからアプリケーション、様々なデータを運用・管理するサーバーまで、トータル開発でお客様を強力にバックアップします。

トータル開発
対応技術レイヤー 提供サービスレイヤー
運用 ・各種運用、保守
導入 ・各業種特化の導入支援
アプリケーション ・各種
プラットフォーム ・各種設計〜開発
・データベース構築
インフラ ・システム構築
セキュリティ ・運用監視
・セキュリティ環境構築
データセンター /
ネットワーク
コアクラウドセンター
・設備 ・各種データサービス
デバイス ・各種回路設計
・各種プロトタイピング
プロフェッショナルな人材
●プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル
●システムアーキテクト ●ネットワークスペシャリスト
●エンベデッドシステムスペシャリスト ●ITストラテジスト
●プロジェクトマネージャ ●情報セキュリティスペシャリスト
●システム監査技術者 etc...

フレキシブルな開発体制

北海道から九州まで全国に構える拠点を活用したニアショア開発により、お客様のご要望に合わせて小規模から大規模な案件まで対応可能です。お客様に寄り添いながらトータルに開発をサポートします。

  • 小規模から大規模開発、
    エンベデッドから
    基幹系・情報系システムまで
    対応可能
  • 小規模から大規模開発、エンベデッドから基幹系・情報系システムまで対応可能

重点推進6分野

情報通信技術(ICT)の進化にともない、社会での新たな利活用が注目を集めています。当社は、これまで研鑽してきた特化技術と培ってきた業務ノウハウを注力し、各カンパニーの地域性を活かした事業分野の深掘りを進めていきます。

車 載

車 載

従来からの車載システム開発に加え、センサ技術や無線通信技術を用いた情報連携や車両制御など、先進運転支援システム(ADAS)をはじめとする未来の自動運転に必要な技術をご提供します。

環 境

環 境

サステナブルな社会の実現には、エネルギー消費の見える化、エネルギーの融通・ベストミックス、素材の軽量化や環境負荷低減、エネルギー効率向上や資源の有効活用、蓄電などの備蓄力拡大といった事業が欠かせません。
これらをICTを利用していかに実現するか、ビジネスとリンクした深掘りが私たちのミッションです。


金融

金融

膨大化するトランザクションとセキュリティへの対応、基幹システムや業務システムの維持高度化はもちろんのこと、ブロックチェーンによる安全性確保と投資コストの低減の両立、RPAによる単純作業代替、AIによる与信審査など、フィンテック分野の新しいサービスを支援します。

社会基盤

社会基盤

世界で最も進行した少子高齢化と変わりゆく世界経済に対応するため、新たな社会基盤づくりに動き出し、幅広い分野にICTの導入が進められています。
当社は、保有する特化技術と社会基盤に対するICT活用の提案やノウハウで、「安心」「安全」な社会基盤づくりに貢献します。

農 業

農 業

「生産性の向上」「収穫量・品質の安定化」「人手不足の解消」に対する有効な手段として、農業へのICT導入が活発化しています。
勘と経験に頼ってきた営農知見をICTを通じてデータ化し、データに基づいた施肥・空調制御や、IoTで収集したデータのクラウド管理、当社の高精度GNSSを活用した自動耕運の実現など、農業の改革に貢献します。

クラウド

クラウド

ICTの普及に伴い、膨大なデータの管理・利用サービスとして飛躍的な発展を続けているのがクラウドコンピューティングです。
30年にわたるデータセンター事業で培った構築・運用技術とノウハウを基盤に、様々なニーズとこれからの時代に即したクラウドサービスをご提供します。


実 績

独立系の情報サービス企業として特定顧客に偏らず、真に「顧客本位」なサービス・ソリューションを提供し、幅広いお客様との取引実績と深い信頼関係を築いてまいりました。

注力市場

医療・ヘルスケア
ICTで健康管理と医療現場の業務効率化を促進
自動車
進化し続ける車載インフォテイメント
農業
IoT/M2Mが叶える「つながる」「集める」「見える」で勘に頼らない農業を実現

エンベデッド系

スマート家電
様々な家電がネットワークでつながり、快適でスマートな生活を実現
交通
鉄道、道路、空港の安全と効率的な運用をサポートする情報管理システムをご提供
計測・制御
計測・プロセス制御に関する最適なエンジニアリングサービスをご提供
ロボット・製造装置
各種製造装置の開発支援や産業用ロボットで培ったノウハウで介護用・災害用ロボットをご提供
コネクティビティ
「つながる」をキーワードに多彩なコネクティビティをご提供
位置情報・時刻情報
IoT/M2M、ビッグデータのキーセンサーである「位置」「時刻」情報活用で、様々な産業の効率化を促進
OS・プラットフォーム
多様化する組込みOSに対応し、経験に基づく効率のよい開発手法をご提供
ものづくり
未来に向けた斬新なアイディアでお客様の希望する製品・システムを構築

基幹系システム・情報系システム

金融業
銀行・生損保・クレジットなど幅広い金融システムに対応
製造業
製造業向けの多彩な基幹系システム、情報系システムの開発業務に対応
流通業・運輸業
基幹系システムのコンサルティングから開発・運用までトータルでサポート
官公庁・自治体・公共機関
公共料金・住民情報や自治体のシステム開発、ナショナルプロジェクト推進に貢献
お問い合わせ

ページトップへ