1. 医療・介護/環境/官公庁・公共/基幹・業務系ソリューショントップ > 
  2. ラインナップ > 
  3. 地域医療連携システム Medishare

地域医療連携システム Medishare

地域医療圏の医療機関で、カルテ情報や画像など医療情報を
国際標準規格(IHE、HL7、DICOM、SS-MIX2等)で共有し、EHRを実現します。

特長

  • 患者に関わるカルテ情報や画像情報などの医療情報を地域医療圏内で適切なアクセス権に基づき、医療施設間で共有可能。
  • 医療情報連携の国際標準であるIHE、HL7、DICOM、SS-MIX2などに完全準拠した情報連携エンジン「SugarCube」(※)を採用。
  • 標準に準拠しているため、別の医療圏との連携を広げていくことが容易。
  • クラウド/オンプレミスの選択可能。
  • ICカードによるPHR(どこでもMy病院)対応。

※ 「SugarCube」は株式会社メタキューブの製品です。

利用イメージ

利用イメージ

機能一覧

  • 医療機関の電子カルテ、PACSからの診療
  • 情報、医療画像等の抽出・登録
  • 共有された診療情報の共有・参照
  • 患者ID管理
  • アクセス権管理および制御 (シングルサインオン)
  • 地域連携パス機能
  • 疾病管理機能
  • 包括ケア機能(遠隔健康管理)
  • 紹介状管理機能
  • 調剤情報連携機能
  • 救急医療連携機能
  • 検診連携機能
  • 通知機能
  • 患者ICカード機能(PHR)
  • ASP電子カルテ機能
  • ASP介護カルテ機能
  • 監査証跡機能

システム構成

システム構成

■小規模モデル

中核病院を中心とした病院、診療所との情報共有(クラウド)

■中規模モデル

二次医療圏での情報共有および連携アプリ利用(クラウド)

■大規模モデル

三次医療圏以上での情報共有、連携アプリ利用、ICカード機能によるPHR運用など

日本国外での利用や輸出販売について

現在整備中です。

お急ぎの方はこちら
株式会社コア
医療ソリューションビジネスセンター
TEL : 03-3795-5111
(お問い合わせ時間:10:00〜17:00、土日・祝日は除く)

ページトップへ