1. IoT関連ラインナップ > 
  2. ASURA® IoT(無線通信)評価ユニットシリーズ > 
  3. 蘭ASURA

蘭ASURA

ANT/ANT+™、Bluetooth® SMART対応マルチプロトコルモジュール

特長

  • 無線ICにNordic Semiconductor社製 nRF51422
    搭載。
  • ANT/ANT+™、Bluetooth® SMARTのマルチ
    プロトコル。
  • ARM® Cortex-M0 CPU内蔵。
  • 最大無線通信可能な距離は10数メートル。
  • 端面スルーホールにてユーザ基板へ直接半田
    付け可能。
  • 国内電波法、Bluetooth認証取得済み。
  • 開発用評価ボードでのご提供も可能。
  • BLEカスタムProfile作成可能。
  • Nordic SDKに各種サンプルコード付き。

応用分野

スマートデバイスアクセサリー、健康管理・健康促進機器、スポーツ・フィットネス、リモコン、認証動作機器 など

ハードウェア仕様

CPU Nordic Semiconductor社製 nRF51422
(Cortex-M0)
SPI通信* 3ch
メモリ 内蔵FLASH:256KB
内蔵RAM:16KB
I2C通通信* 2ch
無線通信 ANT/ANT+
Bluetooth Low Energy
Gazell for Nordic Semiconductor
サイズ 16.2×10.6×1.7mm
デジタル入出力* <COMS> 最大13bit 重量 0.40g
アナログ入力* 最大6bit 電源 DC+3V
(動作範囲 1.8V〜3.6V)
UART通信* 1ch 消費電流

*マルチファンクションピンのため、設定により最大数を使用できない場合がございます。
※ 仕様と構成は予告なく変更する場合があります。

応用事例−予防保全ソリューション−

予防保全ソリューションイメージ

蘭ASURA用評価ベースボード

 
 
 
蘭ASURA評価用ベースボード  
 
USB I/F 内部UART USB/シリアル変換IC使用(microUSB)
プッシュSW 1bit
LED 1bit
電源 外部供給(+1.8〜+20V)
USB供給
電池駆動(CR2032)
サイズ 59×84mm

※仕様と構成は予告なく変更する場合があります。

日本国外での利用や輸出販売について

日本国外での利用・販売には対応しておりません。

ANT/ANT+

  • Dynastream Innovationsの独自プロトコル
  • IoT/M2Mオペレーションに最適化した、超低消費電力バッテリー駆動のネットワークプロトコル
  • 2.4GHz帯で免許不要の省電力な電波を使った無線通信規格

Bluetooth® SMART

  • BluetoothSIGによって策定された新しい規格でBluetoothの低消費電力版(Bluetooth low energy)
  • IoT/M2Mオペレーションに最適化した、超低消費電力バッテリー駆動のネットワークプロトコル
  • 2.4GHz帯で免許不要の省電力な電波を使った無線通信規格
お急ぎの方はこちら
株式会社コア
エンベデッドソリューションカンパニー
営業統括部
TEL : 03-3795-5171
(お問い合わせ時間:10:00〜17:00、土日・祝日は除く)

ページトップへ