1. トップ > 
  2. ラインナップ > 
  3. 「CTX641」シリーズ

COHAC アルゴス送信機「CTX641」シリーズ

全地球環境観測システム(アルゴスシステム)対応

GPSモジュール搭載 小型アルゴス送信基板 CTX641-010A

GPSモジュール搭載 小型アルゴス送信基板 CTX641-010A

環境省の予算により、独立行政法人 国立環境研究所との共同研究で開発
CTX641-010A送信データ用受信機も開発中

特長

  • 高感度GPSモジュール(-165dBm)搭載
  • QZS(準天頂衛星)対応
  • アルゴス衛星へのデータ送信機能を搭載
  • 太陽電池+キャパシタにより半永久的に動作可能
  • 小型軽量により小型鳥獣類への取り付けも可能
  • これまで不明だった渡り鳥のルート解明にも貢献

■ご利用方法

鳥獣類/野生動物/海洋/魚類調査向け等、様々な用途に応じたアルゴスPPT搭載製品を提案・設計・開発

※アルゴスシステムは研究目的でのみ、ご利用可能です。

ハードウェア仕様

基板単体 サイズ 45×16×4mm
重量 2.4g
アルゴス送信部 送信周波数 401.630〜401.680MHz (1kHz Step)
アンテナ 50Ω
送信出力 200〜500mW
変調方式 Tri-Phase PSK ±1.1[rad]±0.1[rad]
送信レート 400bps
動作温度範囲 -30℃〜70℃
GPS受信部 受信周波数 GPS:L1 C/Aコード
QZS:L1 C/Aコード
アンテナ 基板に実装
測地データ WGS84
測位精度 <3m CEP(50%)
受信感度 Tracking -165dBm
Acquisition -148dBm
製品パンフレット 日本語版 PDFファイル
英語版 PDFファイル

CTX641-010A搭載製品

用途 鳥獣類調査向け 野生動物調査向け 魚類調査向け 大型海洋動物向け 海洋調査向け
形状 CTX641-010A搭載 鳥獣類調査向け製品 CTX641-010A搭載 野生動物調査向け製品 CTX641-010A搭載 魚類調査向け製品 CTX641-010A搭載 大型海洋動物向け製品 CTX641-010A搭載 海洋調査向け製品
サイズ 54×21×15mm
(アンテナは除く)
50.4×70×29.5mm
(アンテナは除く)
41mmΦ×87.5mm
(アンテナ・突起部は除く)
120×150×54mm
(アンテナ・突起部は除く)
112mmφ×410mm
(アンテナ・突起部は除く)
重量 約10g 約90g 約100g 約400g 約4kg
素材 ABS樹脂 ABS樹脂 ポリ塩化ビニル ポリ塩化ビニル ポリ塩化ビニル
電源 太陽電池 一次電池
二次電池
太陽電池
一次電池
二次電池
太陽電池
一次電池
二次電池
一次電池
二次電池
太陽電池
その他 センサー内蔵可 完全防水型
センサーモジュール内蔵
(圧力、温度、加速度、角速度)
完全防水型
浮上センサー搭載
センサーモジュール内蔵可
完全防水型
沈下率80%
センサー内蔵可

アルゴスシステム

アルゴスは、衛星を利用して、地球環境に関するデータを収集するシステムです。1970年代に、CNES(フランス国立宇宙研究センター)、OAA(米国海洋大気局)およびNASA(米国航空宇宙局)の協力により開発されました。
すでに30年以上に渡って、さまざまな環境データが世界中の研究者に提供されています。観測装置(プラットフォーム)から送信された観測データは、衛星から地上受信局、さらにデータ処理センターに転送され、解析・処理された上で、ユーザに配信されます。アルゴスの大きな特徴は、プラットフォームからのデータを受信するのと同時に、その位置を特定できることです。カバー範囲は全世界におよびます。

(CLS社日本総代理店 株式会社 キュービック・アイ HPより)

日本国外での利用や輸出販売について

現在整備中です。

お急ぎの方はこちら
株式会社コア
関西カンパニー
TEL : 06-6613-5851
(お問い合わせ時間:10:00〜17:00、土日・祝日は除く)

ページトップへ