1. 組込み・ミドルウェアラインナップ > 
  2. OS・ネットワークミドルウェア > 
  3. Cente ミドルウェアシリーズ

Cente ミドルウェアシリーズ

特長

Centeシリーズのライセンスについて

Centeシリーズは、お客様の開発アイテムにあわせて「プロジェクトライセンス」という形態でご提供しています。プロジェクトライセンスとはお客様の製品又は研究試作用途でご使用になるCPUコアに対してライセンスを発行するもので、同一CPUを使用したシリーズプロジェクトまでは同一プロジェクトという扱いになります。組込みロイヤリティは発生しませんので追加サポート以外の費用は一切かかりません。プロジェクトライセンスには1つのシリーズプロジェクトで使用可能な「プロジェクト限定ライセンス」と複数のシリーズプロジェクトでご使用いただける「プロジェクト無制限ライセンス」をご用意しています。その他、使用条件,使用範囲等を適宜ご相談いただいた上で、お客様のご要望に合わせたライセンス契約も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

全てソースコードでのご提供

Cente シリーズは全てソースコードでのご提供になります。また、パッケージにはBSP(Board Support Package)と呼ばれるCPU評価基板用のドライバサンプルやμITRONの起動サンプルの他、コンパイルのためのビルドプロジェクト環境など、実用的なオプションが同梱されていますので、パッケージがお客様のお手元に届いたときからすぐに開発にとりかかることが可能です。

感じてください!導入によるコストメリット

組込み機器ファームウェアの開発・安定化には多くの開発コストがかかります。ミドルウェア部分を新規に委託開発した場合には、開発だけで数ヶ月、安定化まで含めると半年以上の期間を要するものも多く存在します。
Cente シリーズは安定して動作するソフトウェアを、できるだけ多くの組込み開発技術者の方にご使用いただきたいという想いから、通常半年間以上の開発コストを要するミドルウェアを、開発エンジニア工数1人月〜2人月程度の単価でご提供しておりますので、導入によるコストメリットを充分に感じていただけると信じています。

半年間は無償でサポートいたします

Cente シリーズは、パッケージ購入からの半年間は無償でのサポート期間とさせていただいております。半年間とはお客様が組込み機器のファームウェア開発を行われる期間と規定しています。サポートはメールベースでのやり取りを基本とさせていただいておりますが、電話でのご質問にもお応えすることはもちろんのこと、場合によっては出張サポート等もお引き受けしています。

これまでの開発経験の中で作り上げてきた様々なドライバやノウハウでご対応

OS やミドルウェアを新しいハードウェアに実装することをポーティングと呼びます。ポーティング作業をお客様サイドでなるべく簡単に進めていただくために、実用的なサンプルドライバがパッケージに付属されていますが、お客様が選定されるCPUや周辺デバイスによっては、ハードウェアの仕様や特性に左右され、簡単にサンプル提供ができないソフトウェアも多く存在します。またこれらを安定動作させるためには、多くのノウハウやチューニングを必要とします。

当社ではこれまでの開発経験の中で作り上げてきた様々なドライバやノウハウを持ち合わせておりますのでお気軽にご相談ください。 また、ドライバやミドルウェアのポーティング作業をお引き受けするサービスも行っております。こちらは有償でのサービスになりますが、多くの組込み開発経験とスキルを持つエンジニアが誠意を持って対応させていただきます。

様々なサンプルファームウェアをご用意

Cente シリーズは、各種ミドルウェアの組合せで、機能・性能を一目でご覧いただける、様々なサンプルファームウェアをご用意しているのも特徴の一つです。カタログ上の仕様や評価データの公開など、紙面上で機能や性能を確認できるものは多く存在しますが、それは所詮一つのデータでしかありません。

Centeシリーズではお客様になるべくわかりやすい状態で、実際の基板(実機)上での動作をご覧いただき、生の性能をご体感いただくことを身上としています。ミドルウェアの導入に不安や戸惑いを感じているお客様にも必ずご理解いただけるものと考えています。

ファイルシステムパッケージシリーズ

〜不意の電源断からも記録データを極力保護する信頼性!〜

  • 組込み機器専用のFAT互換ファイルシステム
  • ITRONカーネル(OS)無しでの使用も可能
  • FAT12/16/32に対応
  • ロングファイル名(VFAT)をサポート
  • 階層ディレクトリをサポート
  • ANSI準拠のファイル入出力関数およびPOSIX準拠のディレクトリ操作関数
  • FATキャッシュの自動保存機能により安全性を強化 第2FATテーブル使用でFATの保護を強化
  • 遅延書込機能によるアプリケーション処理の効率化(OS必須)
  • 起動時のチェックディスクリカバリ機能
  • Linux環境での1アプリケーションとしても動作可能
  • RAMディスク,PCMCIA/CFコントローラドライバサンプルを付属
  • ATAドライバサンプルを付属
  • 各種CPU基板用の起動サンプルを付属
  • Cente FileSystemとの併用でFATファイルの暗号化を実現
  • 組込機器によるFATファイル操作を高セキュリティ化!
  • OpenSSLライブラリを使用
  • DES,3DES,AESなどの暗号アルゴリズムに対応
  • 共通鍵&ブロック暗号方式に対応
  • Super-H内蔵のハードウェア暗号アクセラレータでに対応可
  • SDメモリカードコントローラ経由でSDメモリカードへのFATの構築/読み書きが可能
  • SDメモリカード制御コマンドにフル対応
  • カードバス幅の自動認識
  • DMAによる高速リード/ライトをサポート
  • 活線挿抜対応
  • 各種CPU基板用の起動サンプルを付属
  • SSFDCフォーラム仕様準拠、市販のSmartMediaへFATの構築/読み書きが可能
  • SmartMedia標準制御ファンクションコマンドサポート
  • データ書き換え平均化アルゴリズムによりメディアの保護を強化
  • 物理フォーマット機能内蔵
  • ソフトウェアECC計算による1ビットエラーの訂正
  • 評価基板上での動作環境を含むデバイスドライバを付属
  • 各種CPU基板用の起動サンプルを付属
  • NAND EEPROMへFATの構築/読書きが可能
  • 論理・物理変換アサインテーブルによるデータ書き換えの平均化でメディアの寿命・信頼性を向上
  • 物理フォーマット機能内蔵
  • ソフトウェアECC計算による1ビットエラーの訂正
  • 評価基板上での動作環境を含むデバイスドライバを付属
  • 各種CPU基板用の起動サンプルを付属

ネットワークパッケージシリーズ

〜ルータ開発現場で動作検証された高い品質と性能!〜

  • IPv4/IPv6デュアルスタック(RFC2460準拠)
  • ITRON TCP/IP 仕様のAPIをIPv6用に拡張
  • Cente TCP/IPv4のアプリケーションをそのまま使用可能(標準付属)
  • Cente TCP/IPv4のデバイスドライバをそのまま使用可能(標準付属)
  • PathMTU探索機能に対応(RFC1981準拠)
  • 自動IPアドレス割り当て機能に対応(RFC2462準拠)
  • IPv6フラグメントに対応
  • ICMPv6, NDP機能を提供(RFC2461,RFC2463準拠)
  • 各種近隣探索に対応(RFC2461準拠,ルータ機能を除く)
    +ルータ探索
    +プレフィックス探索
    +アドレス自動設定
    +アドレス解決
    +次中継点決定
    +近隣到達不能検出
    +重複アドレス検出
    +リダイレクトメッセージの処理
  • IPSecに対応(Cente IPSecパッケージ)
  • IPv6 Readylogo取得済み
  • "TAHI"(http://www.tahi.org)のテスト項目をクリア
  • ユーザアプリケーション作成サンプルを付属
  • デバイスドライバサンプルを付属
  • 各種CPU基板用の起動サンプルを付属
  • IPv4/IPv6(又は混在)のどちらの環境でも使用可能
  • トランスポートモードをサポート
  • トンネルモードをサポート(ただしIPv6 over IPv4, IPv4 over IPv6は未サポート)
  • AHヘッダ/ESPヘッダパケット処理
  • 暗号アルゴリズム:NULL, DES-CBC, 3DES-CBC, AES(RIJNDAEL)
  • 認証アルゴリズム:MD5, SHA-1
  • ハードウェアアクセラレータ(IPSecエンジン)によるアルゴリズム使用可能
  • SPD/SADデータベース管理とSP/SA探索,登録,削除処理
  • IKE(InternetKeyExchenge)機能を標準搭載
    +レスポンダ/イニシエータとして動作可能
    +フェイズ1モード:メインモード, アグレッシブモード
    +フェイズ2モード:クイックモード
    +フェイズ1認証方式:事前鍵共有方式
    +暗号アルゴリズム:DES, 3DES, AES
    +認証アルゴリズム:MD5, SHA-1
    +DHグループ:1, 2
    +PFSグループ:1, 2
  • "TAHI"(http://www.tahi.org)のテスト項目をクリア
  • ITRON TCP/IP 仕様のAPIと独自のDDI(DeviceDriverInterface)を装備
  • TCP,UDP,ICMP,IP,ARP機能を提供
  • IPフラグメントに対応
  • TCP緊急データの送受信に対応
  • TCPキープアライブ機能に対応
  • TCP省コピーAPIに対応
  • マルチネットワークデバイス,マルチIPに対応
  • DHCPクライアント機能を標準装備
  • DNSクライアント機能によるフルドメイン名からIPアドレスへの変換機能を標準装備
  • RIPパケットの受信と経路選択機能を標準装備
  • TELNETサーバ/クライアント機能を標準装備
  • FTPサーバ/クライアント機能を標準装備
  • TFTPサーバ/クライアント機能を標準装備
  • DHCPサーバ機能対応予定(開発中)
  • NTPクライアント機能対応予定(開発中)
  • ユーザアプリケーション作成サンプルを付属
  • デバイスドライバサンプルを付属
  • 各種CPU基板用の起動サンプルを付属
  • Cente TCP/IPv4オプションのDHCPサーバーモジュール
  • 汎用LAN内蔵組込機器のDHCPサーバ化が可能
  • DHCPクライアントに対して下記情報を割当て
    *IPアドレス,サブネットマスク,ゲートウェイアドレス,DNSサーバアドレス,WINSサーバアドレス,ドメイン名,リース時間
  • 貸出中IPアドレスの情報取得が可能
  • 特定MACアドレスに対する固定IPアドレス割当が可能
  • Cente TCP/IPv4オプションのSNTPクライアントモジュール
  • RFC1769に準拠、NTPサーバから現在時刻を取得
  • 本モジュールの実装で正確な時刻情報取得が可能
  • UDP上で動作 OSリソース未使用(リエントラント設計)
  • Cente TCP/IPv4オプションのsyslog送信モジュール
  • 組込機器の内部状態を指定のコードフォーマットで通知
  • UDP上で動作
  • WEBサーバとWEBクライアントの両方を搭載
  • HTTP1.0/1.1に準拠(対応メソッド:GET/HEAD/POST)
  • ITRON TCP/IP仕様API上で動作
  • ROM型Webページのデータ送信
  • 一般FILE型Webページファイルのデータ送信(要Cente FileSystem)
  • CGI(Common Gateway Interface)機能のサポート
  • SSI(Server Side Include)機能のサポート
  • JavaアプレットやJavaスクリプトのロードが可能
  • 基本認証機能・ダイジェスト認証機能のサポート
  • Cookie対応(HTTPdのみ)
  • SSLとの組合せでhttps://にも対応
  • 組込み機器向けのEメールクライアントシステム
  • SMTP/POP3によるE-mailの送信/受信が可能
  • ITRON TCP/IP仕様API上で動作
  • メモリ上のデータを添付可能
  • ファイルデータの添付可能(要Cente FileSystem)
  • 同期送信・非同期送信(キューイング可能)の両方に対応
  • Base64とQuoted Printableのデコードが可能
  • POP before SMTP対応
  • 日本語メールの送受信可能(ただし、受信メールヘッダに含まれる日本語は未対応)
  • APOP対応予定(開発中)
  • ダイヤルアップルータから移植した通信品質
  • 信頼性の高いLCPネゴシエーション機能を搭載
  • PAP/CHAP/MS-CHAP/MS-CHAP2の認証をサポート
  • IPCPによるIPアドレス設定に対応
  • NCPはIP以外のネットワークプロトコルも選択可能(オプション提供)
  • ダイヤルアップ用プロファイルはP-in,H"等のPHSカードやDopa環境でも使用可能
  • PPPoE対応予定(開発中)
  • PPTP(VPN)対応予定(開発中)
  • Cente TCP/IPv4, Cente IPv6で使用可能なSSLライブラリ
  • Cente TCP/IPv4, Cente IPv6上のアプリケーション通信を暗号化(https://など)
  • OpenSSLライブラリに専用APIをカプセリング
  • SSL Ver2.0/Ver3.0 TLS1.0に対応
  • 暗号化アルゴリズム:DES, RC2, RC4, AES
  • ハッシュアルゴリズム:SHA, MD5
  • 鍵交換方式:RSA, DH
  • 証明書交換:X.509
  • SNMPv1対応のSNMPエージェントモジュール
  • MIB,MIB-II標準装備
  • 独自MIB定義可能
  • GET/GET-NEXT/SET/TRAPそれぞれのPDUに対応
  • TCP/IPモジュール(IPv4)を付属
  • デバイスドライバサンプルを付属
  • SNMPv1,SNMPv2対応のSNMPエージェントモジュール
  • MIB,MIB-II標準装備
  • 独自MIB定義可能
  • GET/GET-NEXT/SET/GET-BULK/TRAPそれぞれのPDUに対応
  • GET-BULKはSNMPv2のみ,TRAPはSNMPv2 TRAPに対応(Inform PDUには未対応)
  • MIB,MIB2対応のTCP/IPモジュール(IPv4)を付属
  • MIB,MIB2対応のデバイスドライバサンプルを付属

デバイスドライバパッケージシリーズ

〜多彩なデバイス上でミドルウェアを活用!〜

  • SuperH内蔵のUSBホストコントローラ専用のデバイスドライバ
    *SH7727用のサンプルを標準添付
  • USB2.0のフルスピードで動作(コントローラ依存)
  • 転送方式:コントロール転送/バルク転送をサポート
  • マスストレージクラス仕様
    +クラス:0x08(マスストレージクラス)
    +サブクラス:0x06(Bulk-Only Transport, BOT)
    +プロトコル:0x50(SCSI transparent command set)
  • USB挿抜イベントに対応
  • Cente FileSystem又は同等のファイルシステム上で動作可能!
  • TCP/IPv4,IPv6環境でも使用可能
  • PRISM GTチップセットに対応
  • アドホック/インフラストラクチャ(ステーション)の通信モードをサポート
  • アドホック通信チャネル設定と32文字のESS-ID設定が可能
  • 11bモード,11gモード,11b/gミックスモードのPHY設定に対応
  • 最高54Mbpsの通信性能(PHY設定やAIRの状況による)
  • 64WEP/128WEPを設定可能
  • 通信中に動的なコンフィグレーションが可能なI/Oコントロール機能を搭載
  • PCIバスマスタ転送による高速通信を実現
  • PCIコントローラドライバとCardBusイネーブラサンプルを付属
  • TCP/IPv4,IPv6環境でも使用可能
  • PRISM2.0/2.5/3.0のチップセットに対応
  • アドホック/インフラストラクチャ(ステーション)の通信モードをサポート
  • アドホック通信チャネル指定や32文字のSSIDを設定可能
  • 通信速度は1〜11Mbps固定とAutoモードをサポート
  • 64WEP/128WEPを設定可能
  • PCMCIA/CFコントローラドライバサンプルを付属
  • μITRON-OS上で動作
  • USB1.1準拠のデバイス側に対応
  • 転送方式は、コントロール転送とバルク転送をサポート
  • クラスに依存しない汎用USBドライバを提供
  • USB動作のイベントとコールバック関数の関連付けにより、各種クラスドライバへ容易に対応が可能
  • USB転送確認テストツール(WindowsGUIアプリ)を提供

SH-Ether対応開発キット(SDK)シリーズ

〜より完成形に整備されたミドルウェア統合開発環境〜

  • SH7615搭載「ESPT」基板上でのアプリケーション開発に有効!
  • CPU起動サンプル,OS,各種ミドルウェアの起動部分を付属
  • TCP/IPプロトコルスタックなどネットワーク通信に必要なモジュールを搭載
  • 各種ペリフェラルのデバイスドライバ付属
  • Ether-Serial/Parallel変換通信アプリ(サンプルアプリ)付属
  • 全てソースコードでのご提供
  • すぐにネットワーク通信の動作確認が可能なSDK
  • お客様オリジナル環境にも容易にカスタマイズ可能
  • コンパイラビルド環境も標準付属
  • JTAGデバッガ等も使用可能
  • SH7710搭載「ESPT2」基板上でのアプリケーション開発に有効!
  • CPU起動サンプル,OS,各種ミドルウェアの起動部分を付属
  • TCP/IPプロトコルスタックなどネットワーク通信に必要なモジュールを搭載
  • 各種ペリフェラルのデバイスドライバ付属
  • Ether-Serial/Parallel変換通信アプリ(サンプルアプリ)付属
  • SH7710の特長を生かした暗号通信にも対応可能(カスタマイズが必要)
  • 全てソースコードでのご提供
  • すぐにネットワーク通信の動作確認が可能なSDK
  • お客様オリジナル環境にも容易にカスタマイズ可能
  • コンパイラビルド環境も標準付属
  • JTAGデバッガ等も使用可能

日本国外での利用や輸出販売について

当社を窓口とした日本国外での利用・販売には対応しておりません。

お急ぎの方はこちら
株式会社コア
エンベデッドソリューションカンパニー
営業統括部
TEL : 03-3795-5171
(お問い合わせ時間:10:00〜17:00、土日・祝日は除く)

ページトップへ