コア PLMソリューション部
コア PLMソリューション部 ホームに戻る
ソリューション
ソリューション
製品紹介
導入実績
パートナーシップ
クラウドサービス
お問い合せ
関連製品
イベント/セミナー
サポート情報
プライバシーポリシー
ホームに戻る

コアグループホームページへ

導入事例
導入事例トップに戻る

【 事例B 】 精密機械メーカー様におけるE-BOM、M-BOM統合管理の導入事例
PLM/PDM導入前の課題
製作(社内外)・購入手配品目が多く、基幹系システムへの依頼登録処理が煩雑
製品・モジュールのバリエーションが多く、バリエーション追加や設計変更処理が大変
製作(社内外)・購入依頼先別の配布図面仕分に時間とコストがかかっている
試作時に検討された部品加工工程を製造システムに伝える手段がローテクのため、製造側が図面を基に加工工程を基幹系システムに入力する運用になっている。
PLM/PDMシステムの導入目的・ポイント
E-BOM、M-BOMを統合管理し、組立加工工程情報をスムーズに連携
マトリクス型部品表機能によりバリエーション追加・一括変更処理を実現
工程作業・購入先毎に図面配布先を半自動で設定可能とする
製品設計完了、作業工程設計完了、図面配布完了の各フェーズ進捗及び履歴を管理
導入PLM/PDMシステム概要

 

Copyright © CORE PLM Solution Department All rights reserved.