トップページニュース一覧「国際放送機器展(Inter BEE 2018)」出展のご案内

イベント/セミナー

「国際放送機器展(Inter BEE 2018)」出展のご案内

2018.11.07 更新

「国際放送機器展(Inter BEE 2018)」出展のご案内

11月14日(水)から16日(金)の3日間、幕張メッセで開催される「国際放送機器展(Inter BEE 2018)」に株式会社ラムダシステムズが出展いたします。

「Inter BEE 2018」の詳細につきましては公式サイトを、株式会社ラムダシステムズの出展につきましては同社ホームページにて掲載中の『国際放送機器展(Inter BEE 2018)出展のご案内』をご覧下さい。

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

展示会名称

国際放送機器展(Inter BEE 2018)

開催日

2018年11月14日(水)〜16日(金)  10:00-17:30
※16日(金)は17:00まで

会 場

幕張メッセ  アクセス
〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

ブース

展示ホール2 ブースNo.2507

入場料

無料(全来場者登録入場制)

出展内容

■4K HDR対応テロップシステム GRID-ZERO
HD素材をそのまま4K/HDR素材として送出が可能。
必要な色域・階調変換を自動的に行います。
高精細映像を4Kテロップで演出するGRID-ZERO。
その美しい描画を間近でご覧ください。
– HDR(High Dynamic Range) / WCG(Wide Color Gamut)に対応。
– SONY SR Live for HDRに対応
– 12G-SDI対応版 初公開(ボードの展示のみ)

■GRIDBOX
– コンパクトなGRID GRID-σ(シグマ) と GRID-μ(ミュー)
GRIDBOXを用いたテロップシステムの運用がより手頃に実現。

■緊急情報速報システム e-Telop5
汎用性に富んだL字テロップシステム。
生活情報から災害時等の緊急情報までさまざまなテロップ制作を支援します。
外部データとの連携にも対応。

■マルチデバイスソリューション[参考出展]
マルチデバイスから利用可能な仮想デスクトップソリューション。
場所・端末の自由度が高まり、利便性向上に繋がります(特許出願中)。

■GRID-VEGA向けビデオユニット拡張ボード IRIS(イリス)
– マルチチャンネルスーパー送出を1枚のボードで。
ビデオユニット効果などでユニークな画面演出を。

■ノンリニア編集ソフト向けNeo・nプラグイン
– EDIUS対応版/Media Composer対応版/Adobe Premiere Pro対応版の
最新版を展示。

■その他
– 表現力が向上したテロップ素材の作成・編集ソフト『SceneEditor5』
– 便利な機能が追加された新しい『簡易スポーツ2』 / 各種スポーツコーダ 等
出展予定

◆Inter BEE 2018の詳細につきましては、
 公式サイト(
http://www.inter-bee.com/ja/)をご覧ください。

お問い合わせ先

株式会社ラムダシステムズ
東京本社
TEL:03-5787-3366(代)

関連リンク

株式会社ラムダシステムズ HP
http://www.lambda.co.jp

[ ←前のニュースへ ]  [ 次のニュースへ→ ]

ページトップへ