トップページニュース一覧純国産PLM/PDM ソリューション「OpenPDM 核(CORE)」販売開始のお知らせ

ニュースリリース/お知らせ

純国産PLM/PDM ソリューション「OpenPDM 核(CORE)」販売開始のお知らせ

2015.09.01 更新

純国産PLM/PDMソリューション「OpenPDM核(CORE)」を販売開始
〜 低価格で始められる部品表の徹底管理 〜


 株式会社コア(本社:東京都世田谷区、代表取締役 社長執行役員 松浪 正信、以下コア)は本日、現在販売中のPLM/PDMソリューション「e-OpenPDM」の新バージョン、「OpenPDM 核(CORE)(オープンピーディーエム コア)」のご提供を開始しました。
 現在お客様からご好評いただいております「e-OpenPDM」は、販売開始から今年で20年を迎えます。20年の節目としてこの度、製品名を「OpenPDM 核(CORE)」に一新し、バージョンアップ版としてリリースいたしました。この「OpenPDM 核(CORE)」では、低価格での導入プランとユーザビリティの向上を実現し、お客様の多様化する業務を強力にサポートします。

1.「OpenPDM核(CORE)」について

 品目・図面・文書などの各種マスタを、製品やプロジェクトの構成情報としてWebで管理し、製品開発の各種設計、生産計画等の工程を同時並行で実現します。
ものづくり業務全体の最適化
・作業進捗の可視化やワークフローによる処理プロセスの電子化により開発工程全般を管理
分散環境・他部門間のリアルタイムな情報共有
・CADとの連携等のワン・ライティングによる重複入力ミス防止や間接業務負荷を軽減
・強固なセキュリティを介して様々な部門や分散環境(遠隔地等)とリアルタイムに情報共有

2.「OpenPDM核(CORE)」の主な特長

・低価格で導入可能
 PDMを初めて利用するお客様や部署単位でご利用のお客様用に低価格の導入プランをご用意
・Excelライクな設計
 従来の「e-OpenPDM」の特長であるExcelライクな画面構成をそのままに、操作性がさらに向上
・高速パフォーマンス
 パフォーマンス重視の構造で、操作時間に関わるストレスを軽減
・シンプルな操作と柔軟なカスタマイズ
 純国産の強みを活かした柔軟なカスタマイズと、少ない手数での直観的な操作を実現
・標準パッケージで管理
 標準品管理、製番品管理どちらも標準パッケージで管理可能
・BOM※1管理機能の向上
 BOM※1管理機能の向上で、保守管理や製造準備管理等を統合的に管理

※1:BOM
Bill of materials.製造業で用いられる部品表の一形態。製品組み立て時の部品一覧や、製品の見積もりから、設計、調達、製造、メンテナンスまでの階層構造にも用いられる。

3.機能概要

OpenPDM 核(CORE)機能概要

 

4.ご利用環境

対象マシン 稼働OS 推奨メモリ 必要ソフトウェア
DB サーバ Linux/Windows 4GB 以上 Oracle Database
WEB/AP サーバ Windows 4GB 以上 Jetty 又はOracle Weblogic
STRAGE サーバ Windows 4GB 以上 JRE
クライアントPC Windows 2GB 以上 InternetExplorer、JRE

※価格等の詳細は担当まで問い合わせください。

*** 「OpenPDM 核(CORE)」 に関する情報 ***
URL : http://www.core.co.jp/openpdm/openpdm_core/index.html


■ 株式会社コアについて

 1969 年創業の東証1 部上場企業。マイコンを搭載した組込み機器が社会に登場した草創期から組込みソフトウェア開発事業を開始し、またOA 化や銀行のオンラ イン化が始まった当初からエンタープライズソフトウェア開発事業を手がけ、長年の経験と実績、豊富なエキスパート人材を数多く有しています。
 近年は、マーケットアウト指向のSIサービス、豊富な製品、ソリューションサービスとともに、IoT(Internet of Things)の取組みとして組込みソフトウ ェアの技術や応用ノウハウを結実させたM2M(Machine to Machine)関連製品や2005 年から事業を開始しているGNSS 関連製品など、次世代に向けたソリューショ ン提供に注力しております。

■ 投資家の皆様へ

 本プレスリリースは、当社の定性的な業務進捗をお知らせするためのものであり、投資勧誘を目的とした ものではありません。当社の業績・経営指標の進捗・予想に関しては、取引所開示情報である決算短信等を ご参照ください。



 

PDF純国産PLM/PDM ソリューション「OpenPDM 核(CORE)」販売開始のお知らせ(PDF : 469KB)


お問い合わせ先

【本製品に関するお問い合わせ先】
株式会社コア プロダクトソリューションカンパニー
営業統括部 PLM担当 高井、宮下
TEL : 03-3795-5153.
e-mail :
openpdm@core.co.jp


 

【報道関係のお問い合わせ先】
株式会社コア 経営管理室 広報担当 荒井
TEL : 03-3795-5111.
e-mail :
coo-office@core.co.jp

関連リンク

■企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」にて製品紹介中
PLM/PDMソリューション「OpenPDM 核」

[ ←前のニュースへ ]  [ 次のニュースへ→ ]

ページトップへ