トップページニュース一覧IT資産統合管理ソリューションSAMで、株式会社アエルプランニングとの協業を発表しました

ニュースリリース/お知らせ

IT資産統合管理ソリューションSAMで、株式会社アエルプランニングとの協業を発表しました

2009.06.18 更新

全てのIT資産を“見える化”するIT資産 統合管理ソリューション 
SAM(ソフトウェア資産管理)で 株式会社アエルプランニングと協業を発表

株式会社コア(本社: 東京都世田谷区、代表取締役社長 簗田 稔、以下 コア)は本日、 IT資産管理ソリューションの最新バージョン『コアITAM 4.9』 (以下、ITAM 4.9)で強化された、SAM機能を活かすべく、株式会社アエルプランニング(本社: 東京都千代田区、代表取締役 甲田 展子、以下 アエルプランニング)とのSAMコンサルティングにおける協業を発表しました。

<SAM機能を強化した ITAM4.9>
PC,サーバ,ストレージ,ネットワーク機器,保守契約書,ドキュメントなど、全てのIT資産を一元管理し、リレーションを管理、構成アイテムの関係を”見える化”し、ソフトウェア配布,リモートマネジメント,セキュリティ情報自動更新,セキュリティポリシー自動照会からSAMができるIT資産統合管理ソリューション製品です。

ITAM4.9 に関する情報 URL : http://www.core.co.jp/nsp/

<今回発表の協業によるサービス>
今回発表する協業では、アエルプランニングが、ITAM4.9の機能である、Microsoft Office製品のプロダクトIDごとのライセンス照合を利用したソフトウェアライセンス管理運用を支援する「SAMソフトウェア ライセンス 突合サービス」を、ITAM4.9のユーザーに提供します。また、アエルプランニングのサービスメニューである「IT資産管理アセスメントサービス」にコアの「クイックアセスメントサービス」を取り入れ、IT資産運用まで含めた総合的な可視化サービスを提供いたします。
各位におかれましては、倍旧のご支援・ご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

コンサルティングサービス 標準サービス料金 提供開始時期
IT資産管理アセスメントサービス/
運用アセスメントサービス ¥500,000〜 2009年6月18日(木)
SAMソフトウェア ライセンス 突合サービス ¥300,000〜 2009年6月18日(木)


<「IT資産管理アセスメントサービス/運用アセスメント サービス」の主なサービス内容>
現在のIT資産管理情報(企業規模、IT依存状況、IT導入から運用までの状態等)のヒアリングを実施し現状の把握とお客様の方針の差異について、CobitのITガバナンス成熟レベルを適用した簡易診断で問題点を可視化するサービスです。自社の現状レベルと何を優先して解決したらよいかがわかります。
さらに、運用アセスメントサービスは、IT資産管理を運用する際に必要とされる工数をどのようにしたら削減できるかを診断するものです。

・オプション : IT資産査定サービス
現在の管理台帳をご提示いただくことで、現在のハードウェア資産の価値を簡易査定いたします。

<「SAMソフトウェア ライセンス 突合サービス」の主なサービス内容>
自社内で保有するライセンスとインストール済みのライセンスを突合し、過不足をレポートするサービスです。各種台帳から、最新データを抽出し、ライセンスの過不足レポートを作成します。ソフトウェアメーカのライセンス契約に基づいて、正しくライセンス管理をするのは、コンプライアンス上大変重要なことです。本サービスで作成するレポートから、ライセンスを最適購入する際に、余剰はないか、また不足によってコンプライアンス違反がないかについて判断することができます。

・オプション : 社内ソフトウェア標準化定義のガイドライン作成支援

<新サービスを特別価格でご提供>
コアとアエルプランニングは、来る7月16日(木)に開催予定の「IT資産管理実践ワークショップ〓基本整備編〓」(主催:アエルプランニング)受講者の方に、新サービス「SAMソフトウェアライセンス突合サービス」を特別割引価格にてご提供いたします。

※アエルプランニングは株式会社マイクロソフト、アドビシステムズ株式会社のSAMパートナーです。
ITAM4.9ユーザー向けに、ライセンス突合レポートを有効に活用するための運用コンサルティング
サービスを、別途提供いたします。

●IT資産管理実践ワークショップ〓基本整備編〓概要
IT資産管理実践ワークショップ〓基本整備編〓では、具体的な手順を説明しながら自社のIT資産管理の実務に直結する内容を提供して参ります。今回の〓基本整備編〓では、IT資産管理のベースとなる基本台帳の構築方法を取り上げます。第一部では、IT資産管理の必要性から、基本台帳の作成方法まで、単なる解説だけでなく、ワークショップも行うことで、実践理解がより深まる内容となっています。
第二部では、ライセンスの過不足管理や、資産データベースとしてどのように管理台帳を実践的に活用するか、またIT資産管理ツールの最新動向などについて、最新の市場データを元に解説します。

日 程

2009年7月16日(木)

時 間

13:30〜17:30(受付開始 13:00) 
◎第一部 
「IT資産管理の動向と基本台帳構築の実際」
講師:株式会社クロスビート ソリューションプランナー 篠田仁太郎
◎第二部
「IT資産管理台帳の実践活用方法」
講師:株式会社アエルプランニング 代表取締役 甲田展子

会 場

アエルプランニング 本社2F セミナールーム

対 象

企業の情報システム管理者の方

定 員

20名

参加費

10,500円

U R L

http://www.aeru.co.jp/it_asset/seminar.html

【株式会社コア】
東証1部上場の約1,800名のエンジニアを中心にエンベデッドからソフトウェア プロダクト ソリューションを提供する企業。IT資産管理ソリューションでは10年以上の市場経験があり、大手電気メーカへのOEM提供、大手通信系Sier へのOEMなど実績が多い。導入実績としては、日本たばこ産業株式会社、新日本製鐵株式会社、日産化学工業株式会社、株式会社日立メディコ、学校法人東邦大学、北九州市役所から大手電気メーカほか、導入社数のべ500社以上は中堅・大手を中心に、官公庁への導入実績も豊富にある。
運用管理ソリューションでは、LANDeskの販売代理店であり、運用管理以外の製品では、プロダクト ライフサイクル 管理(自社開発製品)や、犯罪分析ソフトウェアなど組織犯罪対策ソリューションとして世界標準である英国 i2 社の総販売代理店にもなっている。
URL : 
http://www.core.co.jp/

【株式会社アエルプランニング】
1992年設立以来、大手ITベンダーのマーケティング、業務サポートを主軸としてビジネスを展開。ITを活用した、業務プロセスの改善を提案していく中で、現場におけるIT資産管理の重要性や問題点を、早い段階から着目し、2004年には、ソフトウェア資産管理コンソーシアムの協力のもと、アエルプランニング編著による、「IT資産管理のコツ」を出版した。
大手ソフトウェアベンダーのパートナーとして、多くの地方自治体、企業でのIT資産管理コンサルティング、ライセンス突合サービス、棚卸し実査の経験が豊富だ。専任の担当者がいない企業、あるいは、数名の専任担当者だけでは管理工数が多くカバーしきれないような、500クライアント〜2000クライアントの企業、部門を対象とした現場の問題点に立脚した効率的なIT資産管理コンサルティングの実績がある。
URL : 
http://www.aeru.co.jp/

お問い合わせ先

(製品関連)
株式会社コア プロダクトソリューションカンパニー
ネットワークソリューション事業部 お問い合わせセンター (担当:武内、森)
〒154-8552 東京都世田谷区三軒茶屋1-22-3
TEL:03-3795-5153

(広報関連)
株式会社コア
社長室 広報担当 (担当:荒井)
〒154-8552 東京都世田谷区三軒茶屋1-22-3
TEL.03-3795-5111 FAX.03-3795-5102

[ ←前のニュースへ ]  [ 次のニュースへ→ ]

ページトップへ