株主・投資家向け情報

よくあるご質問(FAQ)

よく頂く質問

コア・コアグループ関連の質問
業績・事業関連の質問
株式・株主優待関連の質問

ご質問とその回答

会社の設立はいつですか?
1969年(昭和44年)12月です。
2.資本系列はありますか?
資本系列はありません。独立系・全国ネットの情報サービス企業です。
3.グループ構成はどうなっていますか?

コアのほか子会社9社(連結対象6社)、関連会社6社で「コアグループ」を形成しています。コアは9カンパニー/16拠点体制で全国をカバーし、地域密着型の情報サービスを提供しています。また、子会社には北京核心軟件有限公司、上海核心信息技術有限公司の両中国法人があり、グローバル開発体制も確立しています。

「事務所一覧」へ

「子会社・関連会社」へ

4.特徴・強みについて教えてください

コア(コアグループ)は、独立系・全国ネットの情報サービス企業集団として、約2,500名の技術者体制で、真に顧客本位なサービスを提供しています。また、グローバル開発体制があり、強力な特化技術としてエンベデッドソフトウェア(組込みソフトウェア)開発技術を有し、「エンベデッドのコア」として皆様の最新電子機器開発を支援しています。

「事業内容」へ

5.事業セグメントについて?

お客様の業務を分析しRFPに応じた企画から運用までの一貫サービスを行う「SI(System Integration)ビジネス」事業と、幅広い分野に対応するユニークな製品群でお客様の抱える課題を解決する「ソリューションビジネス」事業を展開しています。
両事業の詳細につきましては「SI」・「製品・ソリューション」ページをご覧ください。

「SI」へ

「製品」へ

「ソリューション」へ

6.業績の推移はどうなっていますか?

IR情報に掲載の「財務ハイライト」をご覧下さい。過去5年間の売上、利益等の推移、事業セグメント別売上構成などを、グラフとともに紹介しています。

「財務ハイライト」へ

7.エンベデッドソフトウェア(組込みソフトウェア)とは何ですか?

デジタル家電、携帯電話、カーナビなどの「製品」にはマイコンが組込まれています。これらマイコン搭載製品は「エンベデッドシステム」とも呼ばれ、マイコンを制御するソフトウェア(エンベデッドソフトウェア)とともに、製品としての機能を実現しています。製品の高度化とともに、その機能をソフトウェアで実現する傾向が顕著で、エンベデッドソフトウェアが果たすべき役割はますます拡大しています。当社グループはエンベデッドシステムで2万件強の開発実績を有し、「エンベデッドのコア」として活躍しています。

8.証券コード、また株式公開した時期はいつですか?
2359(分類は【情報・通信】)です。23時59分、明日への挑戦1分前と覚えてください。 株式公開は2003年3月20日です。直接東証第二部に新規上場し、2004年3月1日には東証一部に指定されて現在に至っています。
9.決算期・株主確定基準日は?
毎年3月31日です。なお、当社は中間配当制度は設けておりますが、現在実施はしておりません。利益配当金は期末にまとめてお支払いしております。
10.売買単位は?
100株単位です。貸借銘柄にも指定されています。
11.株式事務手続きの窓口は?

「株式情報」をご覧下さい。各種株式事務手続きは三井住友信託銀行株式会社が行っており、手続き用紙も請求できます。

「株式情報」へ

12.株主優待制度の内容は?
「国立博物館共通パスポート」を贈呈しています。同パスポートは東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館、九州国立博物館の4カ所で共通に使用できます。入場引換用の株主優待券を、国立博物館受付で実際の「国立博物館共通パスポート」にお引換頂ければ、当日からご利用できます。詳細は「株式情報」のコーナーに紹介してあります。

ページトップへ