企業情報

マネジメント情報

女性活躍推進の取り組み

コアグループは年齢や性別を問わず、多様な人材が働きがいをもって、いきいきと活躍できるための取り組みを推進しております。特に育児や介護などをしながら活躍できる制度の整備や職場環境の実現を図り、あわせて社員一人ひとりの仕事や意識を見直し、両立支援に取り組んでいます。

I. 計画期間

2016年4月1日 〜 2019年3月31日(3年間)

II. 目標

指導的地位に就く女性社員の割合を2%向上する。

III. 施策
両立支援の整備

育児・介護に関する制度を見直し、より利用しやすい制度を実現する。

2016年上期 より利用しやすい「子の看護休暇」制度の検討
2016年下期 より利用しやすい「介護休業」制度の検討

性別、年齢、障害の有無などを問わず、多様な就労ニーズを受け止められる制度を導入し、社員一人ひとりが活躍できる環境を実現する。

2016年 多様な就労ニーズが受け止められる制度の検討
2017年〜2018年 新制度の運用と課題抽出、調整
ワークライフバランスの実現

所定外労働時間削減に対する目標と施策を事業所ごとに設定し、所定外労働時間の削減に対するきめ細やかな対応を行う。

2016年上期 所定外労働時間削減に向けての教育と目標と施策の設定
2016年下期 事業所ごとに所定外労働時間削減に向けての取り組み
女性がより活躍できる環境・風土の醸成

女性によるメンター制度を導入することで、育児やキャリアに関して気軽に相談ができる環境・風土を醸成する。

2016年下期 女性によるメンター制度の検討

女性社員キャリア育成研修

2016年下期 女性社員を対象にしたキャリア研修を検討
2017年 女性社員を対象にしたキャリア研修の実施

ページトップへ